sir-etok note

RECOMMEND | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS
#スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2016.03.14 Monday ... - / -
#公式サイトを開設しました!
公式サイトを開設しました!
http://siretoknote.main.jp/
今までSNS関係や、オンラインショップ バラバラでしたが、
メニューからそれぞれに飛べるようにしました。
今後は、公式サイトから更新いたします。よろしくお願いいたします。
(このブログは、残しておきます)
2016.03.14 Monday ... comments(0) / trackbacks(0)
#10号お取り扱い店について
今日はとてもさわやかな晴天が広がっている斜里です。

さて、絶賛発売中のシリエトクノート10号ですが、
創刊してからこれまでの間に、おかげさまでお取り扱い店が増えておりますので、
一度整理してここでお伝えいたします!

<斜里町>
*神田書店(斜里町本町32−2)
道の駅しゃり(斜里町港町1)
道の駅うとろシリエトク(斜里町ウトロ西186)
知床博物館(斜里町本町49-2)
しれとこくらぶ(斜里町文光町41−1)
メーメーベーカリー(斜里町峰浜233)
陶房cafeこひきや(斜里町峰浜110)
知床世界遺産センター(斜里町ウトロ西186−10)

<網走市>
フジヤ書店(網走市南4条東1丁目5)

<北見市>
ブックキャビン(北見市北3条西2丁目16)

<札幌市>
MARUZEN&ジュンク堂書店札幌店(札幌市南1条西1丁目8−2 丸井今井南館)
→B1Fの理工書フロア、知床本関係のコーナーで取り扱っていただいています。

古本とビール アダノンキ(札幌市中央区南1条西6丁目 第2三谷ビル2F)
トロニカ(札幌市中央区南1条西13丁目317−2 三誠ビル2F)

<道外>
代官山蔦屋書店(東京都渋谷区猿楽町17−5)
→旅行フロアで取り扱っていただいています。

POETIC SCAPE(東京都目黒区中目黒4−4−10 1F)
甘夏書店(東京都墨田区向島3−6−5 一軒家カフェikkA2階)
青と夜ノ空(東京都武蔵野市吉祥寺南町5−6−25)
books moblo(神奈川県鎌倉市大町1−1−12 WALK大町2 2F−D)
451ブックス(岡山県玉野市八浜町見石1607−5)
レティシア書房(京都市中京区高倉通り二条下がる瓦町551)

(6月21日現在)

もう少し増える予定ですが、今のところは上記の通りです。

なお、近くにお取り扱い店がない!という方は、
ぜひこちらのオンラインショップ(https://siretok.stores.jp/)をご利用ください!
またお問い合わせをいただくことも多く、大変ありがたいことなのですが、
現在バックナンバーは9号のみで、他は在庫切れとなっております。申し訳ありません。


アヤメ
関係ないですが、最近登ったオロンコ岩の上で咲いていたヒオウギアヤメ。
海の色がとてもキレイでした〜。
2015.06.17 Wednesday ... comments(0) / trackbacks(0)
#10号発売です!
さてさて、こちらでのご報告が遅くなってしまいましたが、
シリエトクノート第10号(特集:PHOTOGRAPH JOURNEY シリエトクより北へ)
が発売いたしました!

前回、表紙を公開しましたが、
今回のテーマは「写真と旅」ということで、
写真家・石川直樹さん撮影の斜里の風景(斜里ウトロ間の国道334号線沿い)が表紙です!
豪華であります!!(と自分たちで言ってみる。。)

10号表紙






























内容としましては、

*「半澤中の樺太写真」
 戦前の斜里、樺太(サハリン)で写真館を営んだ半澤中の人生と、写真を紹介します。

*「大正・昭和の斜里撮っておきアルバム」
 懐かしい斜里的お宝写真の数々、町内写真館を紹介します。

*「シリエトクでアイヌの息吹を求めて」
 写真家の石川直樹さん、美術作家の奈良美智さんによるシリエトクの旅のダイジェスト。

*「Run, My Friend, Run, To Where The Summer Never Ends」
 東京芸大大学院生のエレナ・トゥタッチコワさんによる斜里近辺で撮影した写真シリーズ。

などなどであります。
その他、シリエトク空想食堂など連載コーナーも通常通りありますよ。


特に「シリエトクでアイヌの息吹を求めて」に関しては、
1〜5月に東京・ワタリウム美術館で開催された「ここより北へ 石川直樹+奈良美智展」
少しリンクした内容になっております。

お2人が青森県〜北海道〜サハリンと旅する過程で、
私たちは旅の知床編に同行させていただくという、大変貴重な機会をいただきました。

お2人が巡った知床の名所や、アイヌ民族に関することを紹介しています。
ぜひ多くの人に旅の軌跡や思いを知っていただければ、と思います。


お取り扱い店には順次納品させていただいております。
(ない場合はもう少しお待ち下さいね)

またオンラインショップでの取扱いも行っております。
お取り扱い店が近くにない方はぜひご利用下さい!!
オンラインショップ→
2015.06.03 Wednesday ... comments(0) / trackbacks(0)
#上映会+トーク&10号情報
5月も20日を過ぎ、
ホンマタカシ 知床エゾシカ猟ドキュメンタリー
「最初にカケスがやってくる」上映会+トーク(6月7日、ゆめホール知床)
その日がどんどん近付いております〜。

しつこいようですが、まだまだ申し込み受付中ですので、こちらからお願いいたします。
申込専用HP→https://siretoknote.doorkeeper.jp/events/22441
※上記申し込みサイトからは、お一人様(1アドレス)につき
整理券1枚ずつのお申込になります。どうぞよろしくお願いいたします。

さて今回は、上映やトークの他にも準備している会場内のお楽しみを紹介します!

ワンデイ・エゾシカカフェ
*鹿肉シチュー (メーメーベーカリー)
*エゾシカバーガー (しれとこくらぶ)
*その他飲み物

エゾシカ製品展示・販売
*エゾシカ角オブジェ(エゾシカ角工房カルペ)
*エゾシカ角アクセサリー(予定)

絵画などの展示
*地元絵本作家・あかしのぶこさんの絵本原画
*地元作家・牧野歩未さんの絵画作品
*猟友会斜里分会によるパネル展示

シリエトクノートブース
*知床エゾシカ猟を特集した第9号
*5月末発売の最新号・第10号
*その他エゾシカ雑貨もあるかも!?


当日は13:00開場とお知らせしておりますが、カフェや展示も楽しんでいただきたいので、
12:30頃から開場したいと思っています。
お時間のある方はぜひ早めにお越し下さい!

また上映会(約90分)とトーク(約30分)の合間、イベント終了後にも時間がありますので、
楽しんでいただけたらうれしいです!


そして、シリエトクブースのところにさらっと書きましたが、
上映会準備をしながら、我々編集部はシリエトクノート10号の発行準備も進めておりました。
(本当はもっと早くお届けしたかったのですが…忙しくなったのは自業自得です。。)

今回の表紙はこんな感じです!

10号表紙



























記念すべき10号の表紙は、写真家で冒険家の石川直樹さんhttp://www.straightree.com/が撮影した写真となりました。斜里市街地とウトロ地域をつなぐ、国道334号線沿いの光景。

その理由含め、内容についてはまた改めてご紹介させていただきたいと思います。
よろしくお願いします!!

 
2015.05.22 Friday ... comments(0) / trackbacks(0)
#第9号を増刷+オンライン販売をスタート


昨年7月にシリエトクノート第9号
「Deer Hunter 知床エゾシカ猟の記録」を発売し
おかげさまで、早いうちに完売いたしました。ありがとうございます。

つきましては、初の増刷に踏み切りました

そしてそして、オンライン販売がスタート。
https://siretok.stores.jp/


1冊450円。(送料が別途82円かかります)
販売店が近くにない方や、遠方の方々は、ぜひご利用くださいませ。
バックナンバーは、おかげさまで品切れです。

***

裏話的に、9号について紹介いたします。

巻頭から、猟友会斜里支部のハンターさんと、知床のエゾシカ猟を撮影し続けている
写真家ホンマタカシさんとの座談会(計9ページ!)で幕を開けます。

思い返せば、この取材までの道のりは長かったです…

2008年ごろ雑誌「coyote」で、
ホンマさんの撮影された斜里エコロードの写真と、
数年後 知床のエゾシカ猟を追ったシリーズ「Trails」発表に驚き

接点を辿ろうとするものの なかなか、点が線にならず。
(というか、ナマケていました…)

心が折れそうになった2012年夏、ふと足を運んだ釧路芸術館
音楽家・阿部海太郎さんのフリーコンサート終盤でびっくり。
ホンマさんの撮影されたシカ猟の映像をバックにした演奏が始まりました。
真っ白な雪原を中心に、猟師さんの姿こそ映っていなかったものの、
銃の音、鹿を追う声、そして流氷が。
やはり諦めるべからず…と決意新たに。

2013年9月。
ようやく、ホンマさんとの接点・猟友会斜里支部の尾河さんと
知り合い、取材の約束をいただく in しれとこ産業まつり。

2014年1月。
ご両者の座談会開催とともに、今まで取材のハードルが高かった、
エゾシカの巻き狩り猟にも密着することができました。

ホンマさん、猟友会さんはじめ
人との縁と、ご厚意に恵まれて作ることができた1冊です。
道外の方々からの反響は、今までで一番大きかったかと思います。
増刷を機に、お手にとっていただければ嬉しいです。

猟友会さんとは、その後も共同ブースで産業まつりに参加したり
お酒の席を囲んだり、鹿肉を分けて頂いたりと、
お付き合いをさせていただいております。
ホンマさんは、引き続き冬に猟の撮影を続けられ、
ときに吹雪に閉じ込められたりしております。

シリエトクノートと鹿猟。もうひとつ、展開を考えています。
早くお知らせできるよう、編集部一同 頑張ります。
2015.03.18 Wednesday ... comments(0) / trackbacks(0)
#トーキョーの思い出と新お取扱い店

11月になりました。
カラマツの黄金色の落葉がとてもきれいな季節です。
針葉樹のくせに落葉するカラマツ。これ、知床で初めて知りました。
 
さて、10月の終わりから11月のはじめにかけて、編集部メンバー2人は、
峰浜のメーメーベーカリー店主・こわちゃん(東京出身)とともに、

東京出張?に出かけていました。
 
いろいろな展示を見たり、講演を聞いたり、いろいろな人と再会したり、お話したり、
都市と自然について考えてみたり、スカイツリーを間近で見上げてみたり……。
いろいろ楽しかったなあ〜。

 
そして東京滞在中、シリエトクノートの新たなお取り扱い店に直接納品してきました!
2つのお店を紹介します。
 
1、甘夏書店さん(東京都墨田区向島3−6−5 一軒屋カフェikka2階)
甘夏書店さんHP→http://d.hatena.ne.jp/amanatsu_shoten/
 
2、青と夜ノ空さん(東京都武蔵野市吉祥寺南町5−6−25)
シリエトクノートを紹介してくださったブログ→http://aoyorusora.exblog.jp/22955658/

 
どちらもとっても素敵なお店でした!
どうぞよろしくお願いいたします〜♪


 
もう一つお知らせ。
 
11月22〜24、28〜30日、徳島県の山あいの廃校舎で開かれるイベント「あわ文化学校」の図書室で、他地域の文化情報誌とともに、シリエトクノートを展示(閲覧)していただけることになりました!
あわ文化学校のFB→https://www.facebook.com/awabunkaschool



地味に少しずつ、全国のお取り扱い店が増えてきて、うれしい限り!!
次号あたりでしっかりまとまった告知をした方が良いですね。。
次号の制作もちょぼちょぼ始まっています。
今年も残り2カ月弱。目の前のことをしっかりと、ひとつずつ頑張っていきたいです。
 
2014.11.08 Saturday ... comments(0) / trackbacks(0)
#メーメーギャラリー
お盆休みも明けて、なんだか今日は秋めいた風が吹いているように感じる斜里。
ここから秋まっしぐらでしょうか…??

昨日はテレビで高校野球を応援して(甲子園、地元高校惜しかった!!)、
メーメーベーカリー(町峰浜)で開かれた新芸能集団「乱拍子」の公演を鑑賞して、
部屋の窓を全開にしてウトウト昼寝して…。我ながら夏らしい1日を過ごしました。

強い日射しが降り注ぎ、蝉の声が響き渡る中、
太鼓や獅子舞など乱拍子さんの公演はとてもアグレッシブで素敵でした。
老若男女が楽しんだ素敵な空間になっていましたね♪

さて、メーメーベーカリー店内ではシリエトクノート第9号(販売中)と、
9号のゲスト ホンマタカシさんの著書コーナー(閲覧のみ)を設けさせていただいています。
編集部撮影のシカ猟師さんたちの写真も添えて。

ぜひご覧いただけたらうれしいです。


メーメーギャラリー
メーメーベーカリー店内の壁面ギャラリー

 
続きを読む >>
2014.08.18 Monday ... comments(0) / trackbacks(0)
#8月です。。
シリエトクノート第9号が無事発売して1週間ちょっと。
8月に突入してしまいました。
町内、町外各お取り扱い店に、続々納品しております。
(まだ全てのお店ではないので、あれ、ないな?と思われた方には申し訳ありません!)
どうぞよろしくお願いします。

この間、斜里では恒例の「しれとこ斜里ねぷた」が行われました。
26、27日の予定が、27日は雨天中止になってしまいましたが、
今年も町中心部がにぎやかに、華やかに彩られました。




さて我々編集部は、
8月24日(日)、道の駅しゃりで開かれる「知床ザッカマルシェ」に出店予定です!
9月末の「しれとこ産業祭り」も出る…と思います!

今年に入ってあまりイベント出店していなかったので、
(新しい号が出せていなかったからなのですが…汗)
第9号を引っさげて、今後のイベント出店も頑張っていこうと思います。

 
2014.08.01 Friday ... comments(0) / trackbacks(0)
#9号発売のお知らせ
暑い日が続いておりますが、皆様夏バテなどしていないでしょうか??

さて、今回は表題にあるとおりシリエトクノート第9号発売のお知らせです!!
大変長らくお待たせしました。
取材を始めたのが年明けすぐでしたので、かれこれ半年ほどかかってしまいましたが、
とっても、とっても思いがこもった9号が出来上がったと思っています。

正式には来週7月22日の発行となり、
それ以降、各お取り扱い店での販売となる予定です。

9号の特集は「Deer Hunter 知床エゾシカ猟の記録」です。
表紙はこちら!!!

9号表紙

内容は、知床の森で行われている知られざるエゾシカ猟のレポートや、
エゾシカの角や革を資源として活用しているお店の紹介、
エゾシカ肉レシピ、アイヌ民族のエゾシカ利用……などなど盛りだくさんであります♪

そして今回は、巻頭に写真家のホンマタカシさんと地元猟友会の猟師さん、我々編集部の座談会を掲載しました。
異色な組み合わせ…??
というか国内外で活躍する写真家のホンマさんがなぜ知床に!?
なーんて疑問を抱いた方はぜひ9号を読んでみてくださいね。笑

とにかくいろいろと伝えたいことを盛り込んだ第9号。
ページ数もどどんと40ページに増えました!
(それに伴い、今号の価格は450円とさせていただきました。)

毎号心を込めて、一生懸命製作していますが、
今号は特に!特に多くの方に読んでいただきたい気持ちでいっぱいです。
店頭に並ぶまで、もう少しお待ちくださいませ♪



 
2014.07.18 Friday ... comments(0) / trackbacks(0)
#しゃりっとショップ?
3月になりました。
2月は「逃げる」とよく言いますが、いつになく早い1ヶ月だったな〜と感じます。
暴風雪による陸の孤島な日々もありましたが、
最近は何だか暖かく、春が近づいているな〜という感じもします。
まだまだ油断禁物ですが……。

さて3月1日より、道の駅しゃり隣の「斜里工房しれとこ屋」さんに、
地場産小麦を使ったスイーツや地元作家の手作り雑貨、
斜里のゆるキャラ「しゃりっとさん」グッズなどを扱うオール斜里コーナーができました!

我がシリエトクノートも、地元ミニコミ代表ということで?新たにお取り扱いいただくことになりました。
本誌6〜8号のほか、知床近辺の風景、野生動物のポストカード、
編集部カトウが主宰する「カフェ・ド・フォレ」のヒグマくんポストカードやレターセットを置いています。

しれとこ屋で販売しているシリエトクノート

おみやげに選んでいただけたら、とてもうれしいです♪

忙しい年度末。体調など崩さず、頑張っていきたいですね〜。


【斜里工房しれとこ屋】
099−4112 斜里町港町1番地
0152−22−2111





 
2014.03.02 Sunday ... comments(0) / trackbacks(0)
| 1/4 | >>